アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎完敗(-o-;)

2006.04.22 Saturday



■2006/4/22 試合結果対巨人 2回戦 東京ドーム

神|000 100 000|1
巨|105 000 00x|6

勝:内海3勝0敗0S
敗:安藤2勝1敗0S
HR:矢野スリーラン3号
神:安藤-ダーウィン-能見-杉山
巨:内海

――――――
頭を冷やせ!岡田はん(-o-;)
まさかのサヨナラ負けに昨晩審判室に怒鳴り込んだ岡田監督!気持ちは解るで〜打てない打線と連敗で消沈しているナインを奮起させるために、指揮官とし当然の行動や!
昨晩食事すら喉がとおらなかったというお怒り治まらない状態で挑んだ第二ラウンドも完敗(-.-;)
首脳陣も頭を冷やして冷静に第三ラウンドに挑んでもらいたいものだ!

何故なら本日の敗戦はビックイニングとなった三回を除けば内容は決して悪くなかった!
敗因は、巨人の攻撃の流れを止められなかった事につきる(^_^;)

三回の裏、明らかに討ち取った小坂選手のラッキーな内野安打と好調二岡選手のツーベースでノーアウト二、三塁。ここで前打席三振を奪ったものの12球も粘られた李選手との対決で、安藤君のフラストレーションはピークに達していた。
初球いきなり肩に力が入り、あわよくば危険球となるインハイ高めのボール。そして三球目に折れたバットが安藤君の足元を襲い転倒!ホームで小坂選手を刺せず追加点を取られた安藤君の集中力が完全に途切れます。
此処は悪い流れを止める為にも安藤君をベンチに戻して、治療を偽りひと呼吸させるぐらいのしたたかな配慮が欲しかった!
せめてマウンドに久保さんが行くだけでもよかったはずでは。
結局直後にタイムリーとスリーランを打たれて降板となりました。ん〜残念です。
その後はダーウィン君、能見君、杉山君がしっかり投げてくれてるやないですか!
打線もこれからですね!
今夜は突如麻雀が入り投稿が遅くなりましたm(_ _)m

岡田はん!冷静さを失えば、勝負感も鈍くなりまっせ!必ず打線が爆発してくれますぜい(^_^)v
写真は好リリーフの能見君です!
明日は小生ドームに行ってまいります(^o^)/


☆頑張れ阪神タイガース☆

コメント

コメントする

トラックバックURL

http://anafremoukokai.tblog.jp/trackback/83918

トラックバック

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other